CSスポーツチャンネル・スカイAへのお申込み・お問い合わせは

TEL:0570-066-250

スカイAカスタマーセンター 10時~20時(年中無休)

トップページ > 特設サイト > LPGA会長小林浩美直撃インタビュー!

特設サイトSpecial Contents

Interview with Athlete
LPGA会長小林浩美直撃インタビュー!
いよいよ2015年シーズンのLPGAツアーが始まりましたが、今年はどんな年になると考えていらっしゃいますか?
やっぱり元気いっぱいで、勢いのある一年になるんじゃないかと思っています。今、若手選手がすごく頑張っていて、上位陣は実力者が揃っていますので、ツアーを構成する若手からベテランまで、たくさんの選手に優勝するチャンスがあります。接戦が多くて、最終ホールまで優勝の行方がわからないという戦いが続いていますので、そういう意味で、本当に勢いのある一年になると思います。
昨年の賞金女王はアン ソンジュ選手でしたが、今年も外国人選手の勢いは続くのでしょうか?
アン ソンジュ選手は3年ぶりの賞金女王ですが、色んな事を克服して、また一番になるというのは相当大変なことなので本当に素晴らしいと思います。テレサ・ルー選手も飛距離がガンガン出て、パッティングさえ決まれば、というところで昨年は成績を出してきました。実力者が上位に来ているというのが、今の現状だと思うんですね。そんな中で若手が「次は私が一番に行くんだ!」という気を吐いて、どんどん来ていますから。また上田桃子選手なんかは、ひと回り違った強さを身に付けてきましたし、とにかく色んな選手が「上位に行きたい!」という気持ちでやっていると思います。
また昨年はアマチュア旋風というのもありましたが、これもまだまだ続くのでしょうか?
アマチュアの選手は今、目標設定が非常に高いです。これは本人たちから聞いたんですけれども、アマチュアのうちに日本のプロの試合で勝ちたいという希望をもっていて、そこに目標を持って練習に励んでいるというのを聞いた時には、それは素晴らしいなと思いました。これは迎え撃つプロの選手たちは、さらにその上を目指して行くことが大事だと思いますね。
話はステップ・アップ・ツアーに変わりますけれども、2015年は昨年より2試合増えて14試合になりましたね。
本当におかげさまで、たくさんの応援をいただきました。私はステップ・アップ・ツアーは競争力の原動力になっていると思うんですね。今、レギュラーツアーで活躍している選手の次にいる選手たちが、そこから頑張って上を目指すツアーですから。なんといっても私たちは数字の世界で生きていますので、競争力がポイントですよね。
昨年は当時アマチュアの堀琴音選手が優勝して話題になりましたね。
昨年、堀琴音選手はステップ・アップ・ツアーで2勝しました。アマチュアで優勝して、プロになって、また優勝して。アマチュアで優勝したABCレディース、今年は「日本臓器製薬レディース ABC杯」に大会名が変わりますけれども、昨年勝った試合ではもう一度勝って欲しいなと思いますね。ただステップ・アップ・ツアーですから、そこはポンポンと上に行って活躍して欲しいなとも思いますけれども。次の選手たちにも、どんどん出てきて欲しいですね。
昨年、プロテストに合格したフレッシュなルーキーへの期待はいかがですか?
これはもう、プロになったら横一線です。よーいドン!でスタートして、そこから自分がどういうふうに出ていくかなんです。アマチュアですごく活躍した選手も、コツコツやってきた選手も、そして外国人選手も、プロになったら横一線です。プロの世界で、どう自分を出していくかということは、また別の能力なんです。なぜかというと、試合は一年間ありますが、一年間出場するためには、トータルマネージメントが必要なんです。まず技術がないといけない、体力もないといけない、そしてどうやって攻めて行くか、という組み合わせなんですよね。やっぱり、いち早く自分のスタイルは、こういうものだって掴んだ選手が強くなっていくと思うんですよ。だから早く自分のスタイルを掴んでいってほしい。チャンスはいつ来るかわからないので、常に目標は勝つんだということにおいてやって欲しいと思います。
ベテランの復活というのもステップ・アップ・ツアーの嬉しい見どころでもありますよね
そうですね。現役のプロ生活は大体20年ぐらいだと思うんですけど、その間に紆余曲折があっても、ひとつひとつ克服していって、常に高みを目指すっていうのが、ツアープロの宿命だと思います。
本当に注目のステップ・アップ・ツアーですけれども、今年もスカイAで全試合放送させていただきますので、よろしくお願いします。
そうですね、こんなに女子プロを見られるのはスカイAさんだけ! 是非見てください!
もう一度、今シーズンのLPGAツアー全体で、ここに注目してくださいというのがあれば教えてください。
そうですね、選手それぞれが個性を発揮して、自分こそはと思ってやっていますので、ぜひ自分の応援したい選手を見つけていただいて、末永くLPGAツアーを応援してほしいと思っております。
ゴルフファンの皆さんにも一言お願いします。
ゴルフファンの皆様!今年もおかげさまでLPGAツアーは、レギュラーツアーが37試合、ステップ・アップ・ツアーが14試合、レジェンズツアーが2試合あります。どのツアーも本当にそれぞれ頑張っております。魅力あるツアーになるよう頑張りますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします。
小林 浩美
Hiromi Kobayashi
1963年1月8日 福島県いわき市出身。1984年プロテスト合格。1989年に初優勝を含む年間6勝を挙げ賞金ランク2位となる。1990年アメリカツアーに参戦。1993年にJAL・ビッグ・アップル・クラシックで優勝し、樋口久子、岡本綾子に次ぐ日本人3人目の米女子ツアー優勝を果たす。2008年日本女子プロゴルフ協会(LPGA)理事となる。2011年2月1日より日本女子プロゴルフ協会 第6代会長に就任。
   
   
   
   
   
©LPGA