トップページ > 番組カテゴリ > いちおしスポーツ

いちおしスポーツRECOMMENDED SPORTS

【出場全チーム、ノーカットで放送!!】第17回全日本新体操クラブ団体選手権

第17回全日本新体操クラブ団体選手権
©公益社団法人 日本新体操連盟
「新体操団体」151チームと今回は、新種目・団体徒手競技「AGG」47チームも加わり、ますます
注目度の高い「第17回全日本新体操クラブ団体選手権」の模様を10月・11月にかけ全チームノーカットでお届け。「新体操団体」では、全国より各クラブから5人1組の団体チームで手具を使う競技。
「ジュニアの部」(小学5年生以上の11歳~15歳まで)と「シニアの部」(15歳以上)、があり得点で順位を決定、1位から8位までが表彰される。
「AGG」とは、芸術・表現・感情を融合させた高度な競技スポーツであり、1チーム6人~10人で構成され「U-12」(12才以下)「U-16」(16才以下)「シニア」(16才以上)に分かれ競い合う。
しなやかで美しく、時にダイナミックで躍動感ある演技で魅了する新体操の世界をお楽しみに。

【個人・団体、全出場選手を放送!】第70回全日本新体操選手権大会

第70回全日本新体操選手権大会
©日本体操協会
スカイAがお届けする今回の新体操に男子が登場!
女子の新体操は手具をふんだんに使い、ロシアでバレエの流れを受けているが、男子の新体操は何と、日本が発祥地となっている。リオ五輪閉会式での一幕、幻想的でアクロバティックな男子団体パフォーマンスは記憶に新しく、まだ五輪競技になってはいないが、これから期待される競技である。こちらは女子とはちがい、団体競技規定では手具を一切使わない。バック転などダイナミックな演技が組み込まれて表現していく。
この新体操大会ではそんな真逆の要素を持ち合わせる、男女団体、男女個人の全容をもれなくお届けする。

[テニス] ATP ワールドツアー250

[テニス] ATP ワールドツアー250
Photo:Getty Images
世界男子テニスツアー「ATP250」の決勝戦を放送。
プロテニスの最高峰、グランドスラム出場を目指す者ならば、誰もが通らなければならない道、ポイントを持たない者は上位グレードの大会には出場できない。また、世界ランキングはポイント獲得数で変動していくため、トップクラスの選手が下位グレードの大会に出場することもある。
スカイAでは世界トップクラスのテニスシーンを厳選してお届けする。
【実況】上田剛彦(ABCアナウンサー)
【ゲスト解説】中西伊知郎(株式会社ダンロップスポーツマーケティングテニス営業本部 部長)

第48回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会 関東地区決勝/関西地区決勝

第48回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会 関東地区決勝/関西地区決勝
全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会、関西・関東それぞれの決勝の模様をお届けする。
12月23日に行われる高校生日本一を決める頂上決戦「クリスマスボウル」の出場を目指し、フレッシュでパワフルなプレーが激突!

全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会 決勝戦 クリスマスボウル

全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会 決勝戦 クリスマスボウル
アメリカンフットボール高校日本一決定戦「クリスマスボウル」は、関西大会優勝校と関東大会優勝校が激突!
昨年の関西学院高等部(兵庫)と佼成学園(東京)による決勝戦、そして今年の大会を放送。2017年は東西どちらの高校に軍配があがるのか!?

第9回 チアリーディング世界選手権大会

第9回 チアリーディング世界選手権大会
©公益社団法人 日本チアリーディング協会
2年に1回行われる世界選手権が12年ぶりに日本で開催!女子・男女混成・ジュニア日本代表チームが世界選手権優勝を目指して難度パフォーマンスに挑む。また、チアリーディング要素であるアクロバティックな組体操「スタンツ」を取り除いた「チアダンス」の模様もたっぷりとお届けする。

SASAKICUP 「第15回 全日本新体操ユースチャンピオンシップ」「第8回 男子新体操団体選手権大会」

SASAKICUP 「第15回 全日本新体操ユースチャンピオンシップ」「第8回 男子新体操団体選手権大会」
©日本体操協会
スカイA第2弾の新体操は、全日本新体操ユースチャンピオンシップ(男子・女子個人総合)と、男子新体操団体選手権(男子団体)それぞれの大会の決勝の模様をお届けする。
【解説】
<男子>山田小太郎(公益財団法人 日本体操協会 男子新体操委員会委員長、国士舘大学新体操部 男子監督)
<女子>田中琴乃(北京・ロンドンオリンピック新体操日本代表)

第18回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会

第18回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会
全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会実行委員会
ホッケーとは、1チーム11人、2チームで対決。
フィールド内を棒(スティック)を使ってボールを相手チームのゴールに入れて得点を競い合う競技。
スティックから放たれるボールは、子供や女性でも時速100㎞を超えるという爽快感。さらには生身の体で競り合ったり、スティックが交錯する音など、まさにコンタクトスポーツで、格闘技さながらだ。
ホッケーの普及と、知名度を上げるべく、中学生の本大会をスカイAで初放送する。

[ヨガ]YOGGY TV

[ヨガ]YOGGY TV
心身を結び付け、深い呼吸と共に集中力も高め、女性を中心に人気を集めている「ヨガ」。
番組では、様々なポーズを細かくチェックしながら、楽しくレッスン。
【出演者】
森下悠里
城所恵美(インストラクター/LAVA)

[テニス] DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE

[テニス] DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE
国内における数少ない男女共催の国際テニストーナメントとして2008年にスタートした「ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」。今回で10回目を迎え、そして、これが最後の開催となる。
杉田祐一選手や伊藤竜馬選手をはじめ、土居美咲選手や奈良くるみ選手のツアーでの活躍はご存知のとおり。
日本人選手たちの躍進を支え続けた最高のステージで、今季最後の世界への挑戦が始まる。
国際大会ならではのエキサイティングなゲームだけではなく、ラストにふさわしい多彩なイベントも同時に開催される。
有終の美を飾り、最後の栄冠は誰の手に?