トップページ > 番組カテゴリ > いちおしスポーツ

いちおしスポーツRECOMMENDED SPORTS

[テニス] ATP ワールドツアー250

[テニス] ATP ワールドツアー250
Photo:Getty Images
世界男子テニスツアー「ATP250」の決勝戦を放送。
プロテニスの最高峰、グランドスラム出場を目指す者ならば、誰もが通らなければならない道、ポイントを持たない者は上位グレードの大会には出場できない。また、世界ランキングはポイント獲得数で変動していくため、トップクラスの選手が下位グレードの大会に出場することもある。
スカイAでは世界トップクラスのテニスシーンを厳選してお届けする。

【生中継】第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会
4月に開幕した「第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会」。今回は、J1、J2のチームが出場する3回戦の模様を生中継でお届けする。
昨年優勝したセレッソ大阪は、連覇なるか・・・最後まで熱戦から目が離せない!!

【第70回全日本新体操選手権】RG新体操の星

RG新体操の星
©日本体操協会
「第70回全日本新体操選手権」より、男女個人総合でTOP10の演技をノーカットで振り返る。
今回は男女個人演技をピックアップ。男女それぞれ上位者の演技をもう一度お楽しみいただけるプログラム。
さらに、新体操界で将来の可能性を秘めた5人の選手を紹介する。未来の新体操の星として期待される若きアスリートに密着!頂点を目指し、追求する選手たちの素顔や新体操への熱い思いを伝える。

「第12回チアリーディング アジア インターナショナルオープン チャンピオンシップ」「第5回アジアン ジュニア チアリーディング チャンピオンシップ」

「第12回チアリーディング アジア インターナショナルオープン チャンピオンシップ」「第5回アジアン ジュニア チアリーディング チャンピオンシップ」
チアリーディングのアジア国際競技会は今年も群馬県の高崎アリーナで開催される。
アジアナンバーワン総合優勝を決めるチアリーディングDIVISION1や、チアダンス、ダブルスなど、各カテゴリーの決勝の模様をお届け。
昨年、アジアナンバーワンに輝き3連覇を成し遂げた梅花女子大学は、4連覇達成なるか!それとも、それを阻む高校生、大学生、海外のチームが現れるのかにも注目したい!!
また、中学生以下が出場するジュニアの決勝の模様もお届けする。

SASAKICUP 「第16回 全日本新体操ユースチャンピオンシップ」「第9回 男子新体操団体選手権大会」

SASAKICUP 「第16回 全日本新体操ユースチャンピオンシップ」「第9回 男子新体操団体選手権大会」
©Ayako Shimizu
6/1(金)~3(日)群馬・高崎アリ―ナで開催するSASAKI CUP 「第16回全日本新体操ユースチャンピオンシップ」、「第9回男子新体操団体選手権大会」 の決勝の模様をお届けする。
ユースチャンピオンシップでは男子選手は中学2年生から高校3年生、女子選手は高校1年生から3年生が出場、
男子新体操団体選手権大会は、小学4年生から高校3年生までのチームの選手が出場する。
日本新体操界の未来を担うユースNo1の座を賭けた熱い戦いが繰り広げられる。

全日本ジュニアテニス選手権2017

全日本ジュニアテニス選手権2017
関西テニス協会 (左)綿貫陽介選手/(右)村松千裕選手
全日本ジュニアテニス選手権より、カテゴリー18歳以下、16歳以下、男女それぞれシングルスの決勝模様をオンエア。未来のテニス界を担う彼らのプレーに注目したい。

[ヨガ]LAVA presents YOGGY TV

[ヨガ]LAVA presents YOGGY TV
ヨガを映像美にこだわりお届けしている「YOGGY TV」。第2弾の今回は「ホットヨガスタジオLAVA」のトップインストラクターが基本的なヨガのポーズを中心に紹介する。一緒に実演するのはLAVAのテレビCMにも出演し、今もLAVAのスタジオに通うモデルの桐山マキ。心身の疲れをリセットするひとときを。
【出演】
モデル:桐山マキ
LAVAトップインストラクター:大和田早苗、細見優佳

【出場全チーム、ノーカットで放送!!】第17回全日本新体操クラブ団体選手権

第17回全日本新体操クラブ団体選手権
©公益社団法人 日本新体操連盟
「新体操団体」182チームと今回は、新種目・団体徒手競技「AGG」47チームも加わり、ますます注目度の高い「第17回全日本新体操クラブ団体選手権」の模様を全チームノーカットでお届け。
「新体操団体」では、全国より各クラブから5人1組の団体チームで手具を使う競技。「ジュニアの部」(小学5年生以上の11歳~15歳まで)と「シニアの部」(15歳以上)、があり得点で順位を決定、1位から8位までが表彰される。
「AGG」とは、芸術・表現・感情を融合させた高度な競技スポーツであり、1チーム6人~10人で構成され「U-12」(12才以下)「U-16」(16才以下)「シニア」(16才以上)に分かれ競い合う。
しなやかで美しく、時にダイナミックで躍動感ある演技で魅了する新体操の世界をお楽しみに。