格闘技MARTIALARTS

【那須川天心SP特番】Cygames presents 神童-SHINDO- 那須川天心 RISE全軌跡

Cygames presents 神童-SHINDO- 那須川天心 RISE全軌跡
©RISE
“キックボクシング史上最高の天才” 那須川天心 RISE激闘の記録
那須川天心がホームリングだと言って思い入れのあるRISEのリングでの2014年デビュー戦から2017年まで3年間の全12試合、さらにBLADEでの4試合を天心が改めて振り返る。さらに父・弘幸氏、RISE伊藤代表、天心を見続けている格闘技ライターなどの証言を交え、これからのRISE、そして格闘界を背負っていく天才キックボクサー那須川天心の3年間の軌跡を辿る。
Part1は、2014年デビュー戦から2015年8月1日「BLADE.2」までの試合を
Part2は、2015年「RISE108」から2017年「RISE121」までの試合をお届けする。

【今注目のキックボクシング!】RISEキックボクシング

RISEキックボクシング
©RISE  ※写真は左から野辺広大選手/森本“狂犬”義久選手/工藤政英選手
キックボクシング団体「ライズ」が主催するイベント「RISE122」と「RISE123」の模様を全試合放送する。
「RISE123」の注目は、昨年11月23日TDCホール大会でチャンヒョン・リーに敗れ王者を失った野辺広大が、RISE初参戦となるJ-NETWORKスーパーフェザー級王者の鷲尾亮次との再起戦が決定!野辺と鷲尾の蹴り対決は見物だ。
そのほか、見逃せないカードが続々登場する。

【RISE 123 PART1】
▼SuperFight! -92kg契約 3分3R延長1R
清水賢吾(極真会館/RISEヘビー級王者、SB日本ヘビー級王者)
“Hitter”デビッド・トラレッロ(スペイン/ユニットデニア/WKUスペイン・ヘビー級王者、MMA MIX FIGHTポルトガル王者、WFロシアキックボクシング世界ヘビー級王者)
 
▼スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R延長1R
野辺広大(RISE ON/INSPIRIT/同級1位、前同級王者)
鷲尾亮次(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
 
▼ウェルター級(-67.5kg)3分3R延長1R
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/J-NETWORKウェルター級王者)
憂 也(魁塾/第2代DEEP☆KICK65kg級王者、RISEスーパーライト級4位)
 
▼ -53kg契約 3分3R
瀧谷渉太(KSS健生館/元Krush -55kg王者)
金子 梓(新宿レフティージム)

▼-58kg契約 3分3R延長1R
泰良拓也(パウンドフォーパウンド/RISEフェザー級7位)
藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/アマボクシング全日本選手権'11バンタム級(56kg)優勝)

▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
伊仙町勇磨(BLA-FREY/2015年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級準優勝)
洸 杜〔ひろと〕(T's KICKBOXINGYM)

【RISE 122 PART2】
▼第3代RISEフェザー級(-57.5kg)王座決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラAKK/同級1位)
宮崎就斗(TARGET/同級6位)
 
▼第3代RISEフェザー級(-57.5kg)王座決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/同級2位)
篠塚辰樹(TEAM TEPPEN/同級5位)
  
▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
アイオロス純(STURGIS新宿ジム/同級6位)
原口健飛(聖武会館/JAPAN CUP 2017 -57kgトーナメント優勝、Accelフェザー級王者)
 
▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
佐藤九里虎〔ぐりこ〕(PHOENIX/同級13位)※佐藤駿よりリングネームを変更
結城将人(TEAM TEPPEN)※U.M.A.より所属変更
 
▼スーパーライト級(-65kg)3分3R
吉田 敢(BRING IT ONパラエストラAKK)
雑賀弘樹(亀の子道場/2017年J-NETWORKウェルター級新人王)