トップページ > 特設サイト > プロ野球ドラフト会議

プロ野球ドラフト会議

プロ野球ドラフト会議

特設サイトSpecial Contents

NPB Information

プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD
live10/22(木)午後4:30

全12球団の1位から最終指名まで完全生中継

東海大相模の優勝で幕を閉じた夏の甲子園大会。 ベスト4に進出した早稲田実、 関東一に注目度の高い清宮幸太郎、オコエ瑠偉がいて、 彼らが期待通りの活躍をしたことで甲子園は大変な盛り上がりをみせた。 そのオコエも対象となるドラフト会議は、10月22日(木曜日)に行われる。
元々はアメリカのNFL(プロフットボールリーグ)によって考え出された制度で、各球団に公平に好選手が行き渡ることを目的としている。 導入年の1965(昭和40)年から巨人のV9が始まるが、’74年以降、セ・リーグでは2年続けて日本シリーズを制した球団は現れていない。ドラフトの効用と言っていいだろう。指名の対象となるのは、高校生、大学生、社会人、さらに独立リーグの選手など。この指名によって球団の未来が変わる。

今年のドラフトは、この選手に注目!
上位指名有力候補クローズアップ

  • 小笠原 慎之介東海大相模高  投手
    夏の甲子園大会の優勝投手は最速152キロのストレートだけでなく、スライダー、チェンジアップのキレも超高校級の評価。U18にともに選出された高橋純平(県岐阜商)、森下暢仁(大分商)とともに1位指名が予想されている。
  • オコエ 瑠偉関東一高  外野手
    甲子園大会史上最速と言ってもいいベースランニングとプロ最高レベルの好守備でマスコミ、ファンを魅了したアスリート型選手。課題だった打撃は準々決勝の興南戦で起死回生の2ランを9回に放ち、走攻守にスキがなくなった。
  • 多和田 真三郎富士大  投手
    深い沈み込みに特徴のある本格派右腕で、1年秋の明治神宮大会ではノーヒットノーランも達成している。 仙台育英が甲子園で準優勝し、東北の大学球界にはやはり1位候補の熊原健人(仙台大)がいる。躍進する東北球界を代表する1人だ。
  • 高山 俊明治大  外野手
    春までに東京六大学リーグ通算117安打を積み上げ、高田繁が持つリーグ記録127本に残り10本まで迫っている。 同リーグの上原健太(明大・投)、茂木栄五郎(早大)、東都大学リーグの今永昇太(駒大・投)とともに1位指名が予想されている。
文=小関順二(スポーツライター)
プロ野球ドラフト会議
supported by リポビタンD
live10/22(木)午後4:30