• 視聴方法
  • 週間番組表
  • お知らせ
  • 番組へのご意見・ご感想
  • プレゼント
格闘技・プロレス
  • Extreme Fight Game RISE 公式サイト

REBELSキックボクシング

REBELSキックボクシング

キックボクシングとムエタイのハイレベルな闘いが魅力のREBELS(レベルス)の大会をスカイ・Aで初オンエア。
4月は3月4日に後楽園ホールで開催の「REBELS.34」の模様を放送する。

立ち技格闘技は、スピーディーな攻防に重点を置いた世界標準ルールと500年の歴史を持つムエタイルールに大別される。
その両方のトップレベルの試合を楽しめるプロモーション──
それがREBELSだ。REBELSの意味は「反乱軍」。
既存の格闘技の価値観や常識に捕らわれない選手起用やマッチメークで、キックボクシングの素晴らしさを改めて世に問いかける。
チャンピオンは”湘南の太陽”日菜太、”ムエタイ都市伝説”ヤスユキ、”居合パンチャー”町田光など、実力を伴った個性派揃いだ。

OPEN
放送内容放送日時再放送日時
<REBELS.34>Part1 (2015/3/4 後楽園ホール・東京)

高橋幸光 vs 黒田アキヒロ
SHIGERU vs スターボーイ・クワイトーンジム

実況:高柳謙一
解説:布施鋼治(スポーツライタ-)
ゲスト:日菜太選手
4/8(水) 23:30~24:30 4/19(日) 13:00~14:00
<REBELS.34>Part2 (2015/3/4 後楽園ホール・東京)

T-98 vs ランボーKMG
炎出丸 vs 佐野貴信
日菜太 vs ローマンサンダーマイロフ

実況:高柳謙一
解説:山口元気(REBELS代表)
ゲスト:日菜太選手
4/9(木) 19:00~20:00 4/20(月) 22:00~23:00
<REBELS.34>Part3 (2015/3/4 後楽園ホール・東京)

不可思 vs 琢磨
矢島直弥 vs 松崎公則
ヤスユキ vs 翔・センチァイジム(REBELS33 8分程のダイジェスト)

実況:高柳謙一
解説:布施鋼治(スポーツライタ-)
ゲスト:日菜太選手
4/17(金) 23:00~24:00 4/25(土) 17:00~18:00
CLOSE

RISEキックボクシング

RISEキックボクシング

スカイ・Aでは独自のルールで人気のキックボクシング「RISE」を放送中!
RISEは単語を直訳すると「昇る」という意味。
そして、 (R)REAL (I)IMPACT (S)SPORTS (E)ENTERTAINMENTの頭文字を取ったもの。

4月は3月21日に後楽園ホールで開催の「RISE104」の模様をお届けする。

OPEN
放送内容放送日時再放送日時
<RISE 103>Part1 (2015/1/24 後楽園ホール・東京)

(1)フェザー級(-57.5kg)3分3R
倉科大地(藤原ジム)
×
村山智耶(HAYATO GYM/2014年KAMINARIMONトーナメント60kg級優勝)

(2)フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
木野 翔(T-KIX GYM/同級8位、2014年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
×
森本"狂犬"義久(BRING IT ONパラエストラ葛西)

(3)バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
津田鉄平(新宿レフティージム/同級8位)
×
梅原タカユキ(TARGET/2008年RISING ROOKIES CUPバンタム級準優勝)

(4)第3代ライト級(-63kg)王座決定トーナメント一回戦 3分3R延長1R
藤田雄也(極真会館/同級6位、2012年RISING ROOKIES CUPライト級優勝)
×
仲江川裕人(フリー/同級7位、KAMINARIMON CLIMAX'07 65kg優勝)

(5)SuperFight! -92kg契約 3分3R延長1R
清水賢吾(極真会館/第3代ヘビー級王者)
×
桜木裕司(掣圏会館/WAFCパンクラチオン世界無差別級王者、UKFキックインターナショナル ヘビー級王者)
4/1(水) 23:00~25:00 4/6(月) 14:30~16:30
<RISE 103>Part2 (2015/1/24 後楽園ホール・東京)

(1)ライト級(-63kg)3分3R
潔 人(リアルディール)
×
橋本正城(LA GYM JAPAN/2014年KAMINARIMON全日本大会60kg級優勝)

(2)バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
佐野貴信(創心會/同級9位、2013年KAMINARIMON全日本大会60kg級優勝・MVP選手)
×
永井健太朗(KickBox)

(3)-62kg契約 3分3R延長1R
野辺広大(1-siam gym/スーパーフェザー級4位)
×
海 人(立志會館/SB日本ライト級1位)

(4)スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R
菅原勇介(TARGET/同級5位、元J-NETWORKスーパーライト級王者)
×
Hideki(team gloria)
4/1(水) 25:00~27:00 4/7(火) 14:30~16:30
<RISE 104>Part1 (2015/3/21 後楽園ホール・東京)

・ライト級(-63kg) 3分3R
橋本 正城 vs KAZUYA

・ミドル級(-70kg) 3分3R延長1R
廣野 祐 vs ジェンロップ・プンパンムアン

・第3代ライト級(-63kg)王座決定トーナメント一回戦 3分3R延長1R
丹羽 圭介 vs TASUKU

・第3代ライト級(-63kg)王座決定トーナメント一回戦3分3R延長1R
水町 浩 vs 一 輝

・-61.5kg契約 3分3R
小川 翔 vs 郷州 力

・SuperFight -62kg契約 3分3R延長1R
花田 元誓 vs 宮越 慶二郎
4/19(日) 14:00~16:00 4/21(火) 19:00~21:00
   4/24(金) 13:00~15:00
CLOSE

2015プロボクシング BOX-1

2015プロボクシング BOX-1

今月のプロボクシングBOX-1は4月5日(日)に大阪府立体育会館 第2競技場で開催される興行の模様をお届けする。
OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチでは王者の中谷正義が同級14位のアクセル住吉と3度目の防衛戦を行う。
世界挑戦も視野に入れた戦いは激戦必至だ。
岩佐亮佑がタイトルを返上したOPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦は、同級3位の山本隆寛と同級4位の川口裕が争う。
ほか、前WBC女子世界フライ級王者の真道ゴー、元WBA女子世界ミニマム級王者の多田悦子がそれぞれ再起戦を行う。

OPEN
放送内容放送日時
4.5大会 <Part1>
1.奥本貴之vs齊藤裕太
2.中谷有利 vs ノッパカオ・ザックナロン
3.OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦
山本隆寛 vs 川口裕

(2015/4/5 大阪府立体育会館 第2競技場)
4/18(土)22:00~24:00
4.5大会 <Part2>
1.一村更紗 vs 城内詠子
2.奥田朋子 vs 藤原芽子
3.山本竜輝 vs 荒木 哲
4.松本清憲 vs 柳田龍彌
5.OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
中谷正義 vs アクセル住吉

(2015/4/5 大阪府立体育会館 第2競技場)
4/30(木)19:00~21:00
CLOSE