格闘技MARTIALARTS

【「心・技・体」揃った選手の発掘!】ベラジオ PRESENTS HOOST CUP KINGS OSAKA

ベラジオ PRESENTS HOOST CUP KINGS OSAKA
©アーネストホーストジムJAPAN
立ち技格闘技、『心・技・体』真の最強は誰だ!
関西の国内王者、トップランカーが団体の垣根を超えて、世界、国内のチャンピオン、トップファイターと闘う舞台が西の都、大阪で実現。
エディオンアリーナ大阪第1競技場に王者が集う。
スカイAでは大会の模様を2回に分けてお届けする。

RISEキックボクシング

RISEキックボクシング
©RISE/(左)那須川天心選手、(右)村越優汰選手
キックボクシング団体「ライズ」が主催するイベント、「RISE113」の模様を2つに分けて全試合を放送。
中でも注目は、バンタム級タイトルマッチ、無敗のスーパー高校生王者【那須川天心】が初防衛戦に挑む。
対するは、挑戦者決定トーナメントで勝ち上がってきた【村越優汰】。
2015年5月にこのベルトを那須川に奪われ王座陥落。
今回はタイトル奪還はもちろん、那須川に初黒星を付けたい、そんなリベンジマッチとなる!

Bigbang -統一への道- キックボクシング

Bigbang -統一への道- キックボクシング
©谷山ジム
キックボクシングにエンターテインメント要素もプラスされた次世代のキックボクシングである「Bigbang(ビッグバン)」。今回は、2/21にディファ有明で行われた大会をピックアップ。
WKA世界Sライト級王座決定戦となるWBKF Sライト級王者 谷山俊樹とフィリピンムエタイ ライト級王者 ナタン・ボルシオの試合を中心に様々な熱いバトルを2回にわけてじっくり放送。
またゲストには、谷山俊樹選手が登場!お見逃しなく。

<Part1>
①61㎏契約 3分3R
田中洸幸(VERTEX/NJKFライト級7位)
野崎元気(谷山ジム)
②ヘビー級 3分3R
瀧川 翎(RKS瀧川道場)
愛鷹 亮(力道場静岡)
③キックボクシングルール 58Kg契約 3分5R
駿太(谷山ジム/WMAF世界フェザー級王者)
笹羅 歩(笹羅ジム/NJKF/元WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)
④WKA世界スーパーライト級王座決定戦 3分5R
谷山俊樹(谷山ジム/WBKF世界スーパーライト級王者)
ナタン・ボルシオ(フィリピン/ハイランダージム/フィリピンムエタイライト級王者)

<Part2 >
①63㎏級 3分3R
藤田雄也(極真会館/RISEライト級5位)
和 真(早川ジム/元MA日本スーパーライト級5位)
②67㎏級3分3R
山際和希(谷山ジム/Bigbangウェルター級王者)
鳳 力也(日進会館)
③64㎏級 3分3R
恭士郎(士魂村上塾/Bigbangスーパーライト級王者)
加藤剛士(WSRフェアテックス池袋/元WPMF日本スーパーライト級王者)

2016プロボクシング BOX-1

2016プロボクシング BOX-1
©Andre/BOXING MOBILE
ボクシングの新人王戦、今年はC級ライセンスを持つデビュー戦から4勝未満のプロ選手なら出場でき、階級ごとにナンバーワンを決める若手の登竜門。
東日本(北日本を含む)・西日本・中日本・西部日本のエリアトーナメントのうち、スカイAでは関西エリアである西日本新人王決勝戦をオンエア。
勝者は、新人王西軍代表決定戦へと駒を進めることができる。

<パート1>
▼ミニマム級 4回戦 
龍虎 慎太郎(真正) vs 冨田 大樹(堺東ミツキ) 
▼ライト・フライ級 4回戦
岡 翔太(BMB) vs 坂田 健太(エディタウンゼント) 
▼フライ級 4回戦 
寺田 達弥(ロマンサ雅) vs 那須 亮祐(グリーンツダ) 

<パート2>
▼スーパー・フライ級 5回戦
野村 健太(仲里) vs 藤本 耕太(江見) 
▼バンタム級 4回戦 
里村 広明(大星森垣) vs 城後 響(井岡) 
▼スーパー・バンタム級 4回戦
平沼 勇介(フュチュール) vs 岡本 文太(井岡) 

<パート3>
▼フェザー級 4回戦
稲田 修蔵(SFマキ) vs 澤井 剛志(グリーンツダ) 
▼スーパー・フェザー級 4回戦 
竹内 周(黒潮) vs 上田 隆司(奈良) 
▼ライト級 4回戦
高橋 良季(ロマンサ雅) vs 城 将祐(奈良) 
▼ミドル級 4回戦
西村 大助(IT佐藤) vs 染川 翔太(エディタウンゼント)