格闘技MARTIALARTS

RISEキックボクシング

RISEキックボクシング
©RISE/(左)裕樹選手(右)野辺広大選手
キックボクシング団体「ライズ」が主催するイベント、「RISE115」を3月に全試合放送!
今回は、メインにスーパーライト級タイトルマッチが予定されていたが、挑戦者が体調不良にて欠場。
急きょ行われたスーパーエキシビションマッチとしてスーパーライト級王者・裕樹×スーパーフェザー級王者・野辺広大の対戦をはじめ、熱い闘いに注目!
<PART1>
▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
直 樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/同級3位)
一 輝(OGUNI-GYM/NJKFスーパーライト級3位、元NJKFライト級王者) 
▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
藤田雄也(極真会館/同級6位)
AKINORI(蹴空ジム/ライト級9位、2014年RISING ROOKIES CUPライト級優勝)
▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
TASUKU(リアルディール/同級5位)
川島史也(BattleNation/スーパーライト級6位、2015年RISING ROOKIES CUPスーパーライト級優勝) 
▼ライト級(-63kg)3分3R
恭 介(インスパイヤード・モーション/KAMINARIMON JAPAN CUP2016選抜大会-65kg級優勝)※山田恭介からリングネームを変更
瑠 夏(新潟誠道館/JAPAN CUP 2015 -60kg級準優勝)
▼スーパーエキシビジョンマッチ 3分2R
裕 樹(ANCHOR GYM/RISEスーパーライト級王者)
野辺広大(1-siam gym/RISEスーパーフェザー級王者) 

<PART2>
▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
佐野貴信(創心會/同級5位)
ヘンリー・セジャス(ボリビア/ブラジリアン・タイ/FIGHT DRAGON王者)
▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
皇 貴(インスパイヤード・モーション/フェザー級10位、2015年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
潔 人(リアルディール/2013年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級準優勝) 
▼ヘビー級 3分3R延長1R
山下力也(道真会館/ヘビー級9位、2016年RISING ROOKIES CUPヘビー級優勝)
福田大和(nico mma dojo) 
▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
津田鉄平(新宿レフティージム/同級10位)
拓 也(蹴空ジム/同級11位、2016年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝) 
▼フェザー級(-57.5kg)3分3R
鮫島 力(薩摩ジム種子島/2013年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60㎏トーナメント優勝、第245回新空手道東京大会K-2軽量級優勝) 
▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
KENTA(HAYATO GYM/JAPAN CUP 2016 -65㎏トーナメント優勝)
後藤丈治(P'sLAB札幌) 
▼フェザー級(-57.5kg)3分3R
大日方景都(TARGET/2015年KAMINARIMON全日本大会-60kg級優勝、JAPAN CUP 2016 -60kg級準優勝)
都築太一(チームバルボーザジャパン)

【「心・技・体」揃った選手の発掘!】ベラジオ PRESENTS HOOST CUP KINGS OSAKA

ベラジオ PRESENTS HOOST CUP KINGS OSAKA
©アーネストホーストジムJAPAN
立ち技格闘技、『心・技・体』真の最強は誰だ!
関西の国内王者、トップランカーが団体の垣根を超えて、世界、国内のチャンピオン、トップファイターと闘う舞台が西の都、大阪で実現。エディオンアリーナ大阪第1競技場に王者が集う。
今回は、<完全版>として全試合をノーカットでお届けする。
【完全版①】
▼WEST JAPAN TOP TEAM vs ホースト選抜海外トップファイター
 62kg契約 3分3R延長1R
裕樹 (アンカージム)vs イリアス・エル・ハジューイ(オランダ/チームグンヤー)
▼WEST JAPAN TOP TEAM vs ホースト選抜海外トップファイター
 女子54kg契約 3分3R延長1R
谷山 佳菜子(正道会館)vs マリーナ・ゾエワ(ポルトガル/トップチーム・アルプフェレイラ)
▼WEST JAPAN TOP TEAM vs ホースト選抜海外トップファイター
 スーパーライト級(-65kg) 3分3R延長1R
憂 也(魁塾) vs ピエトロ・ドウリャ(オランダ/オトマニジム)
▼WEST JAPAN TOP TEAM vs ホースト選抜海外トップファイター
 フェザー級(-57.5kg) 3分3R延長1R
半田 一覇(誠至会) vs コブシット・フェアテックス(タイ/フェアテックスジム)

【完全版②】
▼ライト級(-60kg) 3分3R延長1R
山口 侑馬(山口道場)vs 野辺 広大(1-siam gym)
▼WPMF日本スーパーウェルター級(-69.85kg)王座決定戦 3分5R
村井 崇裕(京都野口ジム)vs 藤元 洋次(OZMOSIS)
▼初代HOOST CUP日本スーパーライト級(-63kg)王座決定戦 3分3R 最大延長2R
階 勇弥(健心塾)vs 麻原 将平(正道会館)
▼ライト級(-60kg) 3分3R
辻出 優翔(京賀塾)vs 上杉 文博(究道会館)
▼バンタム級(-55kg) 3分3R
風 音(京賀塾)vs 滉 大(フォースクワッド)

【完全版③】
▼WEST JAPAN TOP FIGHTER 55kgトーナメント決勝戦 3分3R延長2R
京谷 祐希(山口道場)vs KING強介(ロイヤルキングス)
▼FINALエキシビションマッチ3分1R
KING皇兵(SFKキックボクシングジム)vs fire仭士(SFKキックボクシングジム)
▼WEST JAPAN TOP FIGHTER 55kgトーナメント1回戦 3分3R延長1R
KING強介(ロイヤルキングス)vs 中務 幸信(多田ジム)
▼WEST JAPAN TOP FIGHTER 55kgトーナメント1回戦 3分3R延長1R
玖村 修平(K3B)vs京谷 祐希(山口道場)
▼スーパーライト級(-63kg) 3分3R
大原 裕也(大原道場)vs 中村 広輝(赤雲舎)
▼-63.5kg契約 3分3R
中野 椋太(セブンジム)vsブルーノ・マレーガ(ブラジル/ブラジリアン・タイ)

【完全版④】
▼WEST JAPAN TOP FIGHTER 70kgトーナメント決勝戦 3分3R延長2R
藪中 謙佑(アンカージム)vsチューチャイ・ハーデスワークアウトジム(タイ/ハーデスワークアウトジム)
▼WEST JAPAN TOP FIGHTER 70kg 1回戦 3分3R延長1R
ダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアン・タイ) vs チューチャイ・ハーデスワークアウトジム(タイ/ハーデスワークアウトジム)
▼WEST JAPAN TOP FIGHTER 70kg 1回戦 3分3R延長1R
白神 武央(拳之会)vs 藪中 謙佑(アンカージム)
▼MMAルール ミドル級(-83.9kg)5分2R
松井 大二郎(フリー)vs KOZI(UBF/TeamANGE)
▼MMAルール ウェルター級(-77.1kg)5分2R
カン・ホサ(永田道場)vs キム・キョンウォン(韓国/ROAD FC AREA GYM)
▼EXルール 64kg契約 3分3R
北野 克樹(誠至会)vs 藤阪 弘樹(M-FACTORY)
▼フェザー級(-57.5kg) 3分3R
西元 也史(京賀塾)vs 拳 剛(誠剛館)
▼バンタム級(-55kg) 3分3R
聡一郎(Team Naoki)vs 正木 宏幸(NJKF闘游塾)